戻る i-mode この投稿を削除する 最後へヘルプ

** この投稿を削除してよろしいですか? **

投稿2405 | ■コニカ気離悒サー ナースマン 2018/11/5(月)16:08

ヘキサーの話。脇道にそれていたので、本線に戻します。
コニカ機∪鐐阿離譽鵐肇殴鵐メラ、ルビコンを本体にして作られました。
47年、ヘキサー50mmF4,5に100sのヂュラックスシャッター付。
レンズはベビーパールの物、シャッターはパール気諒を組み合わせています。
戦後のヘキサーはベビーパールを含め、コート付です。
48年、レンズがF3,5になり、シャッターが500sのコニラビットになる。
コニラビットもパールRSの物です。ベビーパールにF3,5付は無い(戦前にF3,8付が有るが、此れはノンコートで、別物)
この時代のコニカ気PX販売品。従って、オキュパイド表示。
50年、写真機の国内販売が認められる。この時、Lマウントのヘキサーも販売されている。又F2,8付のコニカ気眸売。
51年、コニカ業売。F2,8ヘキサー、500sコニラビットS付。
55年、普及品のB、F3,5付(F2,8付も有った)
56年高級品のA、48mmF2ヘキサノン付。このヘキサノンは50mmF1,9のLマウントの物とほぼ同じ系列のレンズと思う。
同じく56年、Aの普及品、Bm。ヘキサー45mmF3,5コニラビットMFX付。
此処までがコニカ気侶藁鵝57年には、フロントレバーのコニカ靴砲覆襦
この系譜を見ると、50mmのヘキサーは、ベビーパールのF4,5が基本となっていると思う(パールの75mmの物もF4,5が最初でF3,5に発展している)

( )


削除パスワード(投稿時の削除パスワードを入力してください) 管理者専用
戻る Open!NOTES mini 1.1 (C) NetComplex Inc. 先頭へヘルプ