ホームに戻る i-mode カメラ情報交換掲示板 最後へヘルプ

カメラに関することなら自由にご利用ください.
また更新情報もこちらに掲載していきます.

最近広告の投稿が増えてきましたので,投稿パスワードを設定しました.
当面は自動広告投稿プログラムへの対処としますので,パスワードをここに書いておきます.
投稿パスワードにはcameraと入れてください.

名前 (必須項目)
E-mailアドレス
自己紹介/近況
タイトル (必須項目)
内容
(内容に書かれたURLやメールアドレスは、自動的にリンクになります)
削除パスワード (英数字8文字以内/記入すると他人が削除できなくなります)
投稿パスワード (英数字8文字以内/投稿するにはパスワードが必要です)
/ ▼最初から / 管理者へメール
前のページ 〔ページ 91
投稿10 | ■期待したいですね 日浦 2003/3/29(土)15:11 返事 / 削除

北村様,こんにちは.
仕事に忙殺されていてご無沙汰してしまっていました.すみません.
そうなんです,荒木さんはマキナを使っておられるのですよね.仕事には
ペンタックス67なども多用されるようですが,マキナは「日常を記録する道具」
として日常的に持ち歩き,大量に写真を撮っておられるようです.「写真私情主義」
というマキナで撮影された写真だけを集めた分厚い写真集もありますよ.

やはりマキナというカメラは,ホームページにも書いていますが,企画段階からして
仕事用のお堅い存在ではなく,趣味性を第一に開発されたようなところがあり,
それが私などを始めとして趣味で写真を撮る者の心に響くようなところがあります.
しかもそれでいて67判という大画面ですからね. 上がってきた写真も決して
期待を裏切るようなこともなく,たいそう気に入っております.

最近はプロの仕事でもデジタルの比率が高くなっているようですし,写真そのもの
を趣味としない方々の日常使いにもデジタルが増えてきていますので,銀塩の写真
は今後もっと趣味性を追及する方向に行くのではないかと思っています.
そういうことで,実はマキナのような万能ではないが個性的で,趣味性の高い
カメラというのはまた企画されるのではないかと,ひそかに期待しています.

( )


投稿8 | ■プラウベル マキナ67 北村 勲 2003/3/25(火)22:57 返事 / 削除

始めまして! カメラを手にして3年余りに為ります。 まだまだ、奥深いカメラの世界に浸かっております。 以前TVでアラーキーこと荒木さんが番組中にマキナを使っているのを観て、このカメラに興味を抱きました。 しかし、調べると昔のカメラと言うかとっくに生産が終了しているモノと知りショックでした。 シンプルでコンパクト、でもフォーマットが67という処に何とも興味を抱く魅力が沸きました。
程度がイイのが有ればと思いますが、難しいことですよね・・・
個人的にコンパクトのデジカメも使いますが、このような個性あるカメラを今造っても世間には受け入れて貰えないのでしょうか?
何かつまらなく感じるのは私だけでしょうか。。。

( )


投稿7 | ■Re:6 初めまして HIRO 2003/3/20(木)05:04 返事 / 削除

日浦さんおはようございます。早速ありがとうございます。

> それにしても,ブロニカS2を修理されるとは
> その知人の方もなかなかの腕前ですね.

 はい、修理の内容はシャッター幕交換と幕のずれです。幕と幕の間に隙間
が開いたままになってしまっていました。原因はギアの割れでした。
 このサイトを見て、前期型S2の欠点であることを知りました。


> さて,シャッターダイヤルの内側のバヨネットですが,これは最初のブロニカD
> から,S2の世代までに見られますね.ブロニカDには,ここにフラッシュガンを
> 装着するようになっていたようです.私は持っていませんが,大変良い仕上げの
> 逸品だという風に聞いております.写真をいただきましたのでまた載せますね.

 そうなんですか。私のS2は着脱を繰り返したらしく、この部分に
かなり傷が付いています。使用頻度の高い部品だと思っていたのですが、
フラッシュだったのですね。どんな形状か関心があります。


> さてS2ではどのように使うのか,ですが,ブロニカDのときはこのバヨネットの
> 中心にフラッシュの端子があったのですが,ブロニカS2では場所が外に移動して
> います.ですからDのフラッシュはそのまま使えないのではないかと思います.
> ですが,S2の時代には,ここに装着する別の装置があったようです.
>
> その1つは,露出計でして,ファインダの替わりに載せるタイプのものです.
> これはシャッターダイヤルに連動するようになっているのですが,このシャッター
> ダイヤルとの連動部分は露出計本体とは別部品になっていまして,シャッター
> ダイヤルに覆いかぶせるように装着するようになっています.これの固定のために
> ここのバヨネットを利用するようです.このシャッターダイヤルにかぶせる部品と,
> ファインダのところに装着する露出計本体とは,(昔懐かしの黒電話の受話器の
> コードのような,黒くて太めの)カールコードで接続されていました.

 なるほど。使用頻度から言ってこれらかもしれませんね。以前
セットになったS2を店頭で見たことかあり、かすかに記憶があ
ります。


> もう1つは,スポーツファインダという,針金枠だけの,銃の照準のような
> ファインダがありまして,これが着くのではなかったかなと思いますが,
> これも現物が手元になく確認できていません.

 そういうアクセサリーもあったのですね。ところで昨日モノクロ
でこのS2の試写をしました。まだプリントしていませんが、ネガ
を見ただけでも非常に画質が高いことが感じとれました。
 レンズは標準一本しか持っていませんが、広角の50ミリのうち
2,8か3,5のどちらかを手に入れたいと思います。

( )


投稿6 | ■Re:5 初めまして 日浦 2003/3/19(水)01:22 返事 / 削除

こんばんは.日浦です.
ホームページご覧いただきありがとうございます.
気に入っていただけたようで何よりです.
それにしても,ブロニカS2を修理されるとは
その知人の方もなかなかの腕前ですね.

さて,シャッターダイヤルの内側のバヨネットですが,これは最初のブロニカD
から,S2の世代までに見られますね.ブロニカDには,ここにフラッシュガンを
装着するようになっていたようです.私は持っていませんが,大変良い仕上げの
逸品だという風に聞いております.写真をいただきましたのでまた載せますね.

さてS2ではどのように使うのか,ですが,ブロニカDのときはこのバヨネットの
中心にフラッシュの端子があったのですが,ブロニカS2では場所が外に移動して
います.ですからDのフラッシュはそのまま使えないのではないかと思います.
ですが,S2の時代には,ここに装着する別の装置があったようです.

その1つは,露出計でして,ファインダの替わりに載せるタイプのものです.
これはシャッターダイヤルに連動するようになっているのですが,このシャッター
ダイヤルとの連動部分は露出計本体とは別部品になっていまして,シャッター
ダイヤルに覆いかぶせるように装着するようになっています.これの固定のために
ここのバヨネットを利用するようです.このシャッターダイヤルにかぶせる部品と,
ファインダのところに装着する露出計本体とは,(昔懐かしの黒電話の受話器の
コードのような,黒くて太めの)カールコードで接続されていました.

もう1つは,スポーツファインダという,針金枠だけの,銃の照準のような
ファインダがありまして,これが着くのではなかったかなと思いますが,
これも現物が手元になく確認できていません.

( )


投稿5 | ■初めまして HIRO 2003/3/18(火)23:30 返事 / 削除

 初めまして今晩は。ブロニカS2で検索してここまで参りました。クラクラする
ほど素敵なサイトですね。最近ジャンクのS2前期型を手に入れ、知人に修理して
もらいました。
 質問ですが、シャッターダイヤルの内部にバヨネットがありますが、これは何を
装着するためのものですか。よろしくお願いします。

( )


投稿4 | ■コマフレックス 日浦 2003/2/18(火)00:47 返事 / 削除

ベビーローライに続き,またもや 127 カメラのコマフレックスSを
購入し整備しましたので,掲載しました.

・・今回は雰囲気を変えて?他愛も無い薀蓄を連ねております..
http://shinsaku.homeip.net/priv/camera/komaflex/index.html
です.どうぞよろしく.

( )


投稿3 | ■ブロニカレンズ互換チャート 日浦 2003/1/29(水)21:40 返事 / 削除

かねてより複雑で説明の難しかったブロニカのレンズ互換チャートを作りました.

http://shinsaku.homeip.net/priv/camera/mednikkor/bronica/chart.jpg
http://shinsaku.homeip.net/priv/camera/mednikkor/bronica/chart.pdf

ただし S2 や EC の大バヨネットから D や S の大バヨネットに変換する
アダプターなんか,なかなか入手できないとは思いますが・・・

( )


投稿2 | ■文献拡充 日浦 2003/1/27(月)20:21 返事 / 削除

ブロニカ,マキナ,マーシャルプレス等の参考文献を拡充しました.
大半のカメラはアサヒカメラのニューフェース診断室で診断されています.
以下にリストを示しますのでご参考ください.特に古い時代のアサカメは
背表紙に情報がないので,古本屋に行く前に要チェックです.

ブロニカS   1961年10月 「国産カメラの黄金時代」再録
ブロニカC2  1965年12月 
ブロニカEC  1972年 9月 「[1]最新カメラ診断室」再録
ブロニカEC-TL 1975年11月 「[4]カメラ診断室'77」再録
マキナ67  1979年 5月
マーシャルプレス1966年9月 「[4]カメラ診断室'77」再録

http://www3.asahi.com/opendoors/span/camera/nfclinic/

( )


投稿1 | ■どうぞよろしく 日浦 2003/1/26(日)15:38 返事 / 削除

ときどき,このホームページで紹介しているカメラについてご質問などの
メールを頂きます.今回,よりお気軽に質問やコメントをいただいたり,
カメラについて情報交換いただくために,掲示板を開設いたしました.
カメラに関する話題なら何でも結構ですので,よろしくお願いいたします.

恒常的に,カメラその他の話題でワイワイ,まったりとやるには ^^;
ニコマートML http://nikomat.homeip.net/ を運営しておりますので,
どうぞよろしくお願いいたします.

( )


前のページ 〔ページ 91
ホームに戻る Open!NOTES mini 1.1 (C) NetComplex Inc. 先頭へヘルプ