ホームに戻る i-mode カメラ情報交換掲示板 最後へヘルプ

カメラに関することなら自由にご利用ください.
また更新情報もこちらに掲載していきます.

最近広告の投稿が増えてきましたので,投稿パスワードを設定しました.
当面は自動広告投稿プログラムへの対処としますので,パスワードをここに書いておきます.
投稿パスワードにはcameraと入れてください.

名前 (必須項目)
E-mailアドレス
自己紹介/近況
タイトル (必須項目)
内容
(内容に書かれたURLやメールアドレスは、自動的にリンクになります)
削除パスワード (英数字8文字以内/記入すると他人が削除できなくなります)
投稿パスワード (英数字8文字以内/投稿するにはパスワードが必要です)
/ ▼最初から / 管理者へメール
前のページ 〔ページ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 次のページ
投稿2529 | ■Re:2528 あけましておめでとうございます efunon 2020/1/14(火)21:20 返事 / 削除

> すっかり出遅れました。

さらに出遅れました。年初からゴタゴタしていました。

本年もよろしくお願いいたします。

 昨年末は、久しぶりに兵庫 大阪 奈良 京都 滋賀と回ってきました。
ニッカとトプコール50mmF2は良く写りました。

( )


投稿2528 | ■あけましておめでとうございます 日浦 2020/1/13(月)00:40 返事 / 削除

すっかり出遅れました。日浦です。皆様、あけましておめでとうございます。今年もどうぞよろしくお願いいたします。

私の方はおかげさまで平常運転ですが、変わったことといえば、昨年4月に9年間の単身赴任を終えて自宅から通えるところに職場が変わったことでしょうか。そろそろいろいろと気になるころでもありますので、外食が減り、ちょっと健康的な食生活になるのはいい、・・と思いつつ、食べすぎて逆に太っております笑 いけませんね。節制しなくては。

みなさま、これからも末永く健康に、写真、カメラを楽しまれますよう。

( )


投稿2527 | ■Re:2526 あけましておめでとうございます。 狸おやじ 2020/1/12(日)22:47 返事 / 削除

> 私も病気で筋力が低下し、重いものが持てない状況です
> 私も昨年から右手の人差し指にトラブルがあり、

実は私も昨年末に右肩を傷め,右手がほとんど使えない状態でした。
週に1-2回のペースで病院でリハビリを続け,今年になりようやく右手で少し物を持てるようになりました。カメラの操作や運搬は,私にとってリハビリの一環で,少しずつ体を使いながら試している段階です。三脚の軽量化も,肩の負担を減らし,将来的な体力の低下に備えるのが目的でした。

病院のリハビリに通いながら考えた事は,自分がいつまで元気に生きていられるかわからない歳になったということ。やり残して心残りにならないように,今出来るやりたい事を今やっておきたいということ。

断捨離については良いアイディアはなく,逆に私は最近,コンパクトな蛇腹式プレートカメラ(Bentzin, Primar)をebayで買ってしまいました。この機種については少し情報を集め,また「機種別画像掲示板」に投稿できればと思います。

ナースマン様,小太郎様,れんずまにあ様の一日も早いご回復とご健康を祈っております。

( )


投稿2526 | ■Re:2525 あけましておめでとうございます。 れんずまにあ 2020/1/12(日)14:10 返事 / 削除

ナースマン様、最近お出ましが途切れていて心配していましたが、ご病気されていたのですね。
どうかお大事に。
小太郎様もですか。
私も昨年から右手の人差し指にトラブルがあり、字を書いたりシャッターを押したり、すこし支障が出ています。
いざとなれば中指でも左手でも使おうと思っていますが...
皆様のお手持ちは大変貴重な品々です。でも価値がわからないかたの手に渡るとどうなることか危惧します。
機材は流転する物ですから、私の機材もいずれは散逸するのは時の流れと思っていますが、せめて喜んでくれるひとの所へ旅立たせたいですね。

( )


投稿2525 | ■Re:2524 あけましておめでとうございます。 ナースマン 2020/1/9(木)21:40 返事 / 削除

> 私も病気で筋力が低下し、重いものが持てない状況です
> 墓場まで持っていけないことは、わかっているのですが、断捨離できずにいます
大きさと重さ。若い頃は、カブに機材積んで山行してました。
時には、フジカ690GLに65mmと外付けファインダー持ち出してました。
RFのサイズは十分です。使い勝手もほぼM3、何ですが流石に大きく重い。
もう無理でしょうね。
昔取った杵柄。私ある程度両手使い出来るのですが、基本右利き。精密ドライバー、攝子、カニ目が?もう、カメラ整備は無理だと思う。
断捨離。捨て値で分割ネット売却はしたくない。資料を含め、銀塩写真機の歴史として、まとめて引き取っていただける方(博物館)居ないかなあ?

( )


投稿2524 | ■Re:2523 あけましておめでとうございます。 小太郎 2020/1/9(木)06:02 返事 / 削除

( ナースマンさんは投稿2523で書きました )

> コレクションの断捨離を考える昨今です。
> 何時まで銀塩使えるか?でもって、最後まで使える銀塩写真機は何なんでしょうね。

私も病気で筋力が低下し、重いものが持てない状況です
墓場まで持っていけないことは、わかっているのですが、断捨離できずにいます

( )


投稿2523 | ■あけましておめでとうございます。 ナースマン 2020/1/7(火)18:55 返事 / 削除

お久しぶりです。今年も宜しく。
私、年末に軽く脳梗塞。右手第一、第二指に痺れ。
巻き上げ、シャッターが怪しい。糖尿と高血圧、持病が悪化。視力も低下。
RF、倍率が低い個体は?使える個体が限られる。
M3、M5は慣れで何とか。父の形見、ニコンSは怪しい。
御祭りは撮影しなかった。正月はデジで何とか。
最近は中華系、マレー系(ムスリム)の方が多い奈良です。
コレクションの断捨離を考える昨今です。
何時まで銀塩使えるか?でもって、最後まで使える銀塩写真機は何なんでしょうね。

( )


投稿2522 | ■謹賀新年 れんずまにあ 2020/1/4(土)12:46 返事 / 削除

あけまして,おめでとうございます.
本年もどうぞよろしくお願いします.

狸おやじ様早速お使いですね.結果が楽しみです.
生憎正月は仕事が入っていてのんびりはできませんが,合間に初撮りを致しました.
といっても19年から撮影していたフィルムを終わらせ,現像に持っていくだけですが.
 イコフレックスファボリート、ちょっと無限遠が怪しいのでテスト中。キヤノンP、ローライ35T、オリンパスXA、など。昨日現像、帰ってからスキャンします。
まだEOS620、ブロニカETRSがまだ数枚残っています。冬に相応しい被写体を狙っていたら、今年の関西は暖かいので待機中です。

 ikoflexのPlus-Xがカーリングが強すぎてパターソンに巻き込めず、30分くらい悪戦苦闘、最終的に裏紙から剥がして逆向きに巻き込んだらなんとかいけました。その間両手がダークバックに取られて何も出来ず。
 127でも苦労しますが、120のほうが幅広なのできつい。パターソンは万能じゃないことを思い知らされました。

今年も楽しい撮影ができますように。

( )


投稿2521 | ■Re:2520 カーボン三脚と自由雲台 狸おやじ 2020/1/3(金)11:49 返事 / 削除

れんずまにあ様,皆様

明けましておめでとうございます。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。

皆様からアドバイスをいただいたカーボン三脚は,先日2回目の撮影に使用しました。雑感を含めた情報を「機種別画像掲示板:リンホフテヒニカ23」に数日中に(?)投稿する予定です。
ご笑覧いただけたら幸いです。

( )


投稿2520 | ■Re:2519 カーボン三脚と自由雲台 れんずまにあ 2019/12/26(木)17:18 返事 / 削除

狸おやじ様、まずはご選定の機材のファーストインプレッションがとてもよいもので何よりでした。
どの機材も私が未経験のもので興味津々です。
使い込まれた時にまたご感想を追加頂ければ、貴兄同様に迷っておられる方々への有り難いメッセージになることでしょう。
ありがとうございます。

( )


投稿2519 | ■Re:2507 カーボン三脚と自由雲台 狸おやじ 2019/12/24(火)21:15 返事 / 削除

皆様,カーボン三脚とボールヘッドについて貴重な情報とアドバイスをいただき感謝いたします。

いただいたアドバイスを基に考え,最終的に以下のセットに決めました:

カーボン三脚:Manfrotto MT190CXPRO3
ボールヘッド:Leofoto LH-40
取付け用プレート:SmallRig 2146

合計重量は2.1kgで,これまでのGitzoの三脚と比べて約半分になりました。バックル式は初めてですが,設置と撤収の時間が短くなりました。Leofotoのボールヘッドも強固で使い易い。この軽量三脚を野外に持ち出す日を今から少し楽しみにしています。

どうも有り難うございました。

( )


投稿2518 | ■Re:2517 OZXVO efunon 2019/12/21(土)22:29 返事 / 削除

> 先日ジャンクのプリズムを入手して初めて使えるようになりました。

 れんずまにあ様 コメントありがとうございます。

暫く機材収集に嵌ってしまいまして、撮る方が疎かになっていました。
コダックのE100が復刻されましたので、またポジで撮ろうと思います。

 ビゾ気任垢、色々と考えさせられる面白いアクセサリーだなぁと思います。

テリート等の専用レンズは有りますが、引き延ばし用のHexar75mmを装着すると
固定焦点になりますが。花撮りに丁度良いくらいになります。
また、KOMURA200mmの本体部だけを装着すると。インフこそ出ませんが、ポートレートに適した感じの撮影範囲になります。

 先日、PAMOOというビゾ詰僂離潺蕁璽罐縫奪箸鯑手しました。
コレを使うとアイレベルの天地左右逆像の大昔のビドムを使った感じになります。
沼はアチコチに有りました。

( )


投稿2517 | ■Re:2516 OZXVO れんずまにあ 2019/12/21(土)21:31 返事 / 削除

>  とてもニッチな話題ですが、

ニッチすぎて私には付いていけません (゚O゚)\(--;
数年前10ドル切ってたのでついでに注文したビゾIIがありまして、先日ジャンクのプリズムを入手して初めて使えるようになりました。
ビゾIは流石に、といったら怒られます。ビゾI用ベローズを長い間塩漬けにしていたので。IIが接続出来るかと思ったら、全然ダメで。
そういえばビゾIIってケーブルレリーズ使えるんだろうか...

拙宅に他に、これもオマケで付いてきたキルフィットのミラーボックスがありまして、これはM39-M39で面白そうなんですが、ミラーをチャージするレバーはありますが、跳ね上げるためのレリーズ入力するソケットが一切無い。
オスマウントの周囲に小さなベアリングのようなピンが二カ所あり、押すとスプリングでミラーアップします。
ネット検索してもこのタイプは全く画像がなく、どのような機構だったか不明です。
なんとなく、マウント周辺にドーナツ状プレートを入れたらどうか、それにボディ側レリーズボタンに連動する突起を、等と想像はしているのですが。

>  ところが、リジッドでは無いケーブルタイプなためケーブルの曲がり具合でタイミングが変わってしまう事が有ります。
> その場合はケーブル端部のネジでタイミングを変えて調整します。なかなか難しいアクセサリーです。三脚使用の場合は普通のWレリーズのOZWTOの方が使いやすいと思います。

この辺はダブルレリーズも調整機能を持っていて想像できますが、ほぼ手持ちは考えられていなかったのでしょうね。
面白いですが実用は困難、でも困難を押して実用するのが面白い(笑

( )


投稿2516 | ■OZXVO efunon 2019/12/21(土)14:00 返事 / 削除

 とてもニッチな話題ですが、ビゾフレックス気離▲セサリーにOZXVOと云うビゾ本体とバルナックタイプボディーを連結するアクセサリーが有ります。
 当初、単純なダブルレリーズだろうと思っていましたが、ちょっと違っていました。(Web上でマニュアルを探したのですが見つかりませんでした。)

 ビゾ側のスイッチを押すと、カチッと音がして内部のミラーアップ用スプリングがチャージされます。
次にボディー側のレリーズボタンを押すことにより、スプリングのロックが外れて勢い良く(それほどでも無いですが。)ミラーがアップされ、シャッターが作動します。何の事はなくビゾフレックス況薪の動きと同じでした。

 ところが、リジッドでは無いケーブルタイプなためケーブルの曲がり具合でタイミングが変わってしまう事が有ります。
その場合はケーブル端部のネジでタイミングを変えて調整します。なかなか難しいアクセサリーです。三脚使用の場合は普通のWレリーズのOZWTOの方が使いやすいと思います。

( )


投稿2515 | ■Re:2514 スーパーフジフィックスが溶けない れんずまにあ 2019/12/15(日)07:55 返事 / 削除

> スーパーフジカシックスの話題かな?

証拠隠滅に硫酸で溶かすのでしょうか...(^^;)

( )


投稿2514 | ■Re:2513 スーパーフジフィックスが溶けない 日浦 2019/12/15(日)02:43 返事 / 削除

なお一瞬,スーパーフジカシックスの話題かな?と思って読み出してちょっとしてから気づいたのを告白しておきます笑

( )


投稿2513 | ■Re:2512 スーパーフジフィックスが溶けない 日浦 2019/12/15(日)02:41 返事 / 削除

私もやりました・・スーパーフジフィックスの買い置きがかたまってしまうやつ.もうちょっと新しいものですが,同様に中身がカチカチになった袋を1つ持ってます.

これが原因なのかどうかわかりませんが,今はスーパーフジフィックスは液体タイプしか売られてないですね.重いので通販で買っています.3L入り(15-20L用)かな?ダンボールのやつを買って,いるぶんずつ希釈して使っています.

( )


投稿2512 | ■スーパーフジフィックスが溶けない れんずまにあ 2019/12/15(日)00:47 返事 / 削除

まず私が全面的に悪いことを最初にお断りしておきます。

2003年期限切れ、A剤が吸湿してアラバスター状に固まっていたものですから。

2L用を溶解開始、A剤は黄色い粉末状の溶け残りが表面に浮かぶ状態でなんとか主剤は溶解しました。
B剤は白い粉末、これも固まっていましたが粉砕し投入、これが全然溶けない。8割くらい溶けた後は白い粉末が懸濁状態で、カップの底にべったり沈殿します。

A剤の黄色い溶け残りもだいぶ減ったけど残っています。
ペットボトルに入れて一晩おくと、底に3cm真っ白い沈殿が...
こんなに溶けにくかったっけ? 昔溶いた時はちゃんと溶けたはずだが...
2Lで135か120が200本定着できると書いてあるので、無碍に捨てるのもなんですから、上澄みで定着やってみようかしら。

今年コダックフィクサーを買い置きしましたが3.8Lなのでバケツが必要。

( )


投稿2511 | ■ありがとうございました。 暇人 2019/11/25(月)07:04 返事 / 削除

分かり易いご教示ありがとうございました。

( )


投稿2510 | ■Re:2508 教えて下さい 日浦 2019/11/24(日)23:24 返事 / 削除

こんばんは。日浦です。

ブロニカは初代からフィルムが入ってないとシャッターが切れませんね。DやEC系は多重露出モードにするとフィルムがなくても巻き上げが完了できてシャッターが切れるのですが、S2ではフィルムバックを外すか、ダミーのフィルムを入れないとシャッターが切れないかと思います。

理由ですが、ブロニカではボディやフィルムバックの状態によらず、フィルムバックを付け替えてもノブを巻き上げれば前後が同期し、撮影可能になる・・という機能に関係しているようです(ハッセルは前後があっていない状態で取り付けてはいけないことになっています)。ブロニカ開発秘話に少し書いていますが、これは車の差動ギア(デファレンシャルギア)に着想を得たものだそうで、車の右の車輪がボディ側、左の車輪がフィルムバック側という具合になっていて、ノブを巻き上げると、動作を完了していない方へその駆動力が伝わって巻き上げられるようになっています。そのためフィルムバックにフィルムが入っていないとそちら側へ駆動力が抜けてしまうのでシャッターがチャージされなくなっています。

フィルムがないときにシャッターが切れないという安全機構も兼ねていると思われます。確かに調子を見るには不都合ですが、バックを外せばシャッターが巻き上げられるようになっているので、そうやって試されるといいと思います..

( )


投稿2509 | ■Re:2508 教えて下さい れんずまにあ 2019/11/24(日)13:52 返事 / 削除

一時資料を持っているほど詳しくありませんので伝聞と想像ですが、

> ブロニカS2は何故“空のフィルムバック装着時”はシャッターチャージ出来ない仕組みになっている

高度に自動化され誤操作を排除する思想ですので、フィルムが入っていないのが確認出来ない状態で空シャッターが切れると、入っていると誤認して撮影したつもりになり後で大変になります。
ご経験、ありませんか?
私は結構あります。
逆に、フィルムが入っていないと思って裏蓋をあけたら、うわー!!感光したああーーーというのも結構あります。
最後まで取りきれずに何ヶ月も放置したら、忘れちゃうんですよ。

さて、ブロニカS2で空シャッターを切るときは、マガジンを外して切るようになっています。
私もテストではそうしています。

( )


投稿2508 | ■教えて下さい 暇人 2019/11/23(土)17:16 返事 / 削除

いまさらな質問で大変恐縮ですが、ブロニカS2に詳しい方よかったら教えて下さい。

ブロニカS2は何故“空のフィルムバック装着時”はシャッターチャージ出来ない仕組みになっているのでしょう?何か理由があるのでしょうが、他の殆どのカメラは空シャッターを切ることができるのにこのカメラはそれができません。以前から「どうしてなんだ⁇」と思っていました。切実な質問でなくてすみません。

( )


投稿2507 | ■Re:2506 カーボン三脚と自由雲台 狸おやじ 2019/11/17(日)11:43 返事 / 削除

れんずまにあ様,貴重なコメントいただきありがとうございます。

> 平地であればセンターポールの回転で済ませることもできますが、接地面が平坦でない、または三脚を水平セットしないでボールヘッドで水平をだしている状況ではパンニングできるに超したことはありません。
> パン機能はむしろ動画撮影に有用なのではないでしょうか。

パンニング機能はあれば便利そうですが,どちらかと言うと動画撮影向きの様ですね。動画撮影は,将来的にはあるかもしれませんが(ハッセルの新しいデジタルバックが動画に対応しそうなので),現時点では考えていないのでバンニングは条件に入れないでおこうと思います。

> ボールヘッドで微調整するとき、クランプのフリクションが可変であると大変便利で、私はパンよりも重視しています。

大事な点がよく分かりました。感謝いたします。XB-2/3にはフリクションコントロール付ですが,調節ツマミの中に埋め込まれた小ダイヤルで調節するようです。同社のDB-2の口コミを見ると,ダイヤルが小さくて回し辛いという書き込みがありました。なので,Marceseは止めようと思います。

次の候補として急遽検索して見つけたのが,LeofotoのLH-40(55)です:
https://widetrade.jp/leofoto/lh-40qp-70/

多少ゴツいが調節ツマミが大きくて回し易そう。高さが85mmなので重心も低目。値段も2万円台でMarceseより安い。Leofotoは私は初耳なのですが,皆様は使われたご経験のある方はいらっしゃいますでしょうか?

( )


投稿2506 | ■Re:2505 カーボン三脚と自由雲台 れんずまにあ 2019/11/15(金)22:57 返事 / 削除

狸おやじ様、着々進んで居られますね。

> マンフロットの3-Way(MHXPRO-3W)

この形式は使用したことがありません。機構は3ウェイなのでしょうけど、操作部分が分散していて私には慣れるのに時間が掛かりそうです。
20年ほど前に、これの旧型を中古で触ったときは、やれていたせいか固定が甘く、購入対象になりませんでした。中古の話ですので話半分でお願いします。

Marsaceは初めて認識しました。中華製にしては高価で、つくりがひときわ良さそうです。
中華製品はどれもOEMじゃないかというほど似通ったものが多いですが、ご提示の自由雲台XB-2(XB-3)
は個性的で、魅力的です。

> 雲台はボールを固定した状態でパンニングができるタイプ(+R)もありますが,ボールヘッドにパンニングが必要かどうかがよく解りません。皆さんはどう思われますか?

ボールヘッドではありませんが、私の機材ではErg4ウェイがこのようなカメラ側ベースプレートのパン機能を持っています。
平地であればセンターポールの回転で済ませることもできますが、接地面が平坦でない、または三脚を水平セットしないでボールヘッドで水平をだしている状況ではパンニングできるに超したことはありません。
しかし私もボールヘッドでは経験がないのでなんともいえません。上記のような状況で微調整が必要な撮影が多いなら役立つでしょう。

パン機能はむしろ動画撮影に有用なのではないでしょうか。

ボールヘッドで微調整するとき、クランプのフリクションが可変であると大変便利で、私はパンよりも重視しています。
緩めるとすぐさまフリーになってしまうと、1から構図を取りなおす羽目になります。フリクションがあれば修正が容易です。
中級以上の中華ボールヘッドはちゃんとフリクション調整機能がありますから、XBもあるはずです。

( )


投稿2505 | ■Re:2504 カーボン三脚と自由雲台 狸おやじ 2019/11/6(水)20:45 返事 / 削除

カーボン三脚の件で,中間報告です。

先週末に少し時間があったので,地元のカメラ店で三脚を見て,組み立て他の操作をしてみました。日浦様のご指摘通り,マンフロットの方がジッツォより使い易いと感じました。現在の候補はマンフロットMT190CXPRO3です。4段のCXPRO04はコンパクトですが,3kgの中判カメラを載せるには強度不足。組立時間も3段の方が短い。

雲台はまだ決めかねています。マンフロットの自由雲台(MHXPRO-BHQ6)は高さが高く中判カメラだとバランスが悪そう。マンフロットの3-Way(MHXPRO-3W)には,アルカスイス互換のプレートが付かない。れんずまにあ様のコメントで中国製の製品も良さそうなので,ネット上で割と評判の良いMarsace(マセス)を候補の一つに考えています:
http://marsace.jp/products-jp/ball-heads-jp/index.html

この自由雲台XB-2(XB-3)は,高さが73〜90mmと低重心でバランスが良さそう。これにアルカスイス互換で大ネジ(3/8inch)が使えるプレート(SmallRig Arcaプレート2146)を合わせようかと考えています。雲台はボールを固定した状態でパンニングができるタイプ(+R)もありますが,ボールヘッドにパンニングが必要かどうかがよく解りません。皆さんはどう思われますか?

( )


投稿2504 | ■Re:2503 カーボン三脚と自由雲台 狸おやじ 2019/10/16(水)20:20 返事 / 削除

皆様,コメントいただきどうもありがとうございます。

れんずまにあ様:
> アルミのリンホフは耐荷重の割に軽いので、目下は中型でカーボンを探す必要を感じておりませんが、新たに買うならカーボンにするかなあと想像します。

このリンホフの三脚は使い易そうですね。ビデオ三脚と同様にステーがあるのでワンタッチで開脚するのも魅力的です。もしカーボン仕様になり,あと少し軽量化すればベストだと思います。

日浦様:
> ジッツォを愛用しておられる方は多いので,多くの方々を敵に回してしまったかも(笑) でもやはり三脚のトップブランドですし,また「ザ・定番」的な変わらない良さと作りの良さがあるので,有名税?と思って笑って流してもらえると嬉しいです..

ジッツォは悪くないのですが,トップブランドでもあり少し尊大な気がします。人間が機械に合わせればいいのでしょうが,本来は逆であるべきと思います。美的なジッツォ,実用のマンフロット,堅実なリンホフという感じでしょうか。国民性が現れているようにも思います。

> ジッツォも最近はいろいろ変わってきているようです.Gロックとか,Gロックウルトラなどと呼ばれる改良版が出ているようで,共回りしなかったり,固定状態と緩んだ状態が感触的にわかりやすくなっているそうです.触ったことがないので詳しくは知りませんが,店で触って見られてください.

そうですか。確かにジッツォのサイトを見ると,Gロックウルトラは改善されて,締めと弛めが1か0の2段階になっているようです。ただし,ストラップの様に目で見て確認はできません。この辺はやはり見た目重視のジッツォで,実用的ではないですね。

現物をみて操作して考えてみます。私の場合,カメラは趣味なので,もしかしたら最後の最後で美しくパッキングがスムーズにできそうなジッツォに流れてしまうかも...。

貴重な情報をどうもありがとうございました。

( )


投稿2503 | ■Re:2502 カーボン三脚と自由雲台 日浦 2019/10/15(火)22:19 返事 / 削除

そうそう,忘れていました.ジッツォも最近はいろいろ変わってきているようです.Gロックとか,Gロックウルトラなどと呼ばれる改良版が出ているようで,共回りしなかったり,固定状態と緩んだ状態が感触的にわかりやすくなっているそうです.触ったことがないので詳しくは知りませんが,店で触って見られてください.

( )


投稿2502 | ■Re:2501 カーボン三脚と自由雲台 日浦 2019/10/15(火)22:03 返事 / 削除

いえいえ,とんでもありません.人の機材をくさしているのはわたくしです・・ジッツォを愛用しておられる方は多いので,多くの方々を敵に回してしまったかも(笑) でもやはり三脚のトップブランドですし,また「ザ・定番」的な変わらない良さと作りの良さがあるので,有名税?と思って笑って流してもらえると嬉しいです..焦らずじっくりとセットアップする喜びみたいなものを味わう余裕が自分にないのかも?

マンフロットは突っ張りポール的な照明機材なども充実していますが,この辺は三脚よりもさらにゆるい仕上げで,実用一点張りという感じです.逆にカーボン三脚は,値段なりといいますか,それらよりは多少なりとも品質をあげようとしているようで,従来よりはマシかもしれません.また機会があれば触って見られてください.

( )


投稿2501 | ■Re:2500 カーボン三脚と自由雲台 れんずまにあ 2019/10/15(火)21:35 返事 / 削除

日浦さま、狸おやじさま、何度も失礼致します。

> > 私はマンフロットのファンです.というかジッツォが嫌いな部分もあります・・

思えば私のマンフロット知識は、90年頃後輩がRZ67用にアルミ中型を使っていたのをよく見ていたのと、私にしては珍しく新品(処分品)の2ハンドル型雲台を買ったことに基づいており、もう何十年前のモデルの話です。
丸パイプを蝶ネジナットで横から締めるタイプ。脚も雲台も外国製としては飛び抜けて低価格でしたが、摺動部が荒削りで今ひとつ滑らかではありませんでした。その印象だけで書いてしまい、日浦さま愛用のメーカーをくさしたようで、深く反省しています。

その後マンフロットは漸次技術革新し、カーボンではじめてクイックロック式を世に出したり、日浦さまご紹介のエレベータが水平に出来る新型や、防水性が高いモデルなどをラインに加えています。

やはり、触ってみないと、さらには使ってみないと見えないものです。

脚はクイックロックが便利なのは間違いなく、いま一番使っているのが中型リンホフ(3kgくらい。型番不明、中古なので...)で、レバーをぱちんぱちんと解除して手を離すと重力でパシーンと伸び、撤収も一瞬です。誤って指を挟んで出血したこともあります。
アルミのリンホフは耐荷重の割に軽いので、目下は中型でカーボンを探す必要を感じておりませんが、新たに買うならカーボンにするかなあと想像します。

設置した後どのくらいその地点で留まって撮影するかで、クイックロックの必要性がかわるでしょう。頻繁に移動されるならクイックロック、また徒歩の運搬高度差や距離が大きいならカーボン、とすればマンフロットに限定されるのではないでしょうか。

( )


投稿2500 | ■Re:2499 カーボン三脚と自由雲台 狸おやじ 2019/10/15(火)20:52 返事 / 削除

日浦様,コメントをいただきどうもありがとうございます。

> 私はマンフロットのファンです.というかジッツォが嫌いな部分もあります・・
> ジッツォの工作精度が素晴らしいのは認めますし,マンフロットが,そういう感触の部分で劣るのは確かです.しかし使ってみると使い手のことをしっかり考えて作られており,大変実質的な機材だと思っています.金属パーツは,精度に関係のない部分は鋳造のままだったりして,またどこもかしこも丸っこくて締まりがない形状のパーツが多いですが,実際には操作すると痛くなったりすることもなく,力が入りやすい形状なども考えられていて操作しやすいです.緩めるとガタが出るような箇所もありますが,締め付けると特に問題ないのでそういうポリシーなのだと思っています.
> ジッツォがなぜ嫌いなのかというと,よく言われることですが丸パイプをネジで締めていくのが面倒くさいからです.順序を考えないと共回りするので1箇所ずつ操作する必要があるし,緩んだ箇所は両手を使わないと締め付けられなかったり,また締め付け不十分で傾いたり,また持ち運び中に不意に伸びたりします.さらに指や手のひらがかかる部分が結構きついギザギザで,連続使用していると手のひらが痛くなったりすることもあります.あと,ナットロックが固着してなかなか緩まず苦労したことも何度も.・・その点バックル式はパチンとかければ緩むことはありませんので,倒れたりするリスクを避ける上でも重要と思っています.締まっているか緩んでいるかが視覚的に確認できないのは致命的だと思っています.ジッツォがダメというよりナット式を受け付けないといった感じですが,国産だとパイプが回らないように割が入っていたりしてまだましです.しかしまあ,とにかく展開・撤収の速さと確実性からいってバックル式しか私はダメです.

ご指摘は確かにその通りと思います。ジッツォを使っていて何か嫌かというと,ネジ締めと弛めに時間と労力がかかり,共回りまでしてイライラすること。運搬中にゆるんで伸び出したことも何度かありました。キチンと組み上げた状態では,ストレートパイプと円環ネジがスマートで美しいのですが,これはスタジオでの観賞用ですね。迅速な組立と撤収という点では欠陥だと思います。バックル式の方が実用性が高いというのは事実で,流石に仕事で三脚を使われているプロの方の慧眼と思いました。私も,ジッツォの三脚とソニーのビデオ用大型三脚を使って実験をする機会があるのですが,強度はジッツォの方が上ですが,設定には2倍近い時間がかかっています。やはり今回はバックル式を第一候補にしようと思います。

> マンフロットが好きなのは,構造上の創意工夫が盛りだくさんなところです.僕が使っているのはかなり古い190MF3というカーボン三脚ですが,センターポールを差し替えて上下逆や水平にでき,ものを真上から撮るような条件などで使いやすいのが気に入っています.現行モデルではたぶんMT190CXPRO3というモデルに相当すると思うのですが,この機種ならセンターポールを抜き取らなくてもワンタッチで水平にでき,ほしいのですが流石に買い替えまでには至っていません.

貴重な情報をありがとうございます。このMT190CXPRO3を候補に考えようと思います。これにマンフロットかリンホフ,ベルボンの自由雲台(アルカスイス互換シュー付)のセットを検討してみます。

> 中型三脚は縮長を考えて段数の多いものを買われる方が多いようですが,おすすめは4段と3段なら3段のほうです.ちょっと長くなりますが,実際にはバックル部分が1段減るぶん軽いですし,よく言われるように一番細いパイプの太さが違うので剛性もかなり違います.展開する時間もバックル数によって違いますし,10cm未満の長さの違いが決定的な差を生むことはないので(山登りだとあるのかもしれませんが),3段をおすすめします.デザイン的にもすらっと長くて格好良いです.

ありがとうございます。3段の方がおすすめとのこと了解いたしました。10cmの違いは,バックパックに入れる時は大きいのですが,4段の方が強度も重さも劣るのはその通りと思います。カメラ店で実際に組み立てて考えてみたいと思います。

( )


前のページ 〔ページ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 次のページ
ホームに戻る Open!NOTES mini 1.1 (C) NetComplex Inc. 先頭へヘルプ