ホームに戻る i-mode カメラ情報交換掲示板 最後へヘルプ

カメラに関することなら自由にご利用ください.
また更新情報もこちらに掲載していきます.

最近広告の投稿が増えてきましたので,投稿パスワードを設定しました.
当面は自動広告投稿プログラムへの対処としますので,パスワードをここに書いておきます.
投稿パスワードにはcameraと入れてください.

名前 (必須項目)
E-mailアドレス
自己紹介/近況
タイトル (必須項目)
内容
(内容に書かれたURLやメールアドレスは、自動的にリンクになります)
削除パスワード (英数字8文字以内/記入すると他人が削除できなくなります)
投稿パスワード (英数字8文字以内/投稿するにはパスワードが必要です)
/ ▼最初から / 管理者へメール
〔ページ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 次のページ
投稿2164 | ■Re:2163 ハーフサイズカメラ ナースマン 2017/10/16(月)09:56 返事 / 削除

> 私の尊敬する友人はpenおよびpenFで年数十本通したら早々にシャッター系が故障し、修理に出してもすぐ再発、果ては買い足しを繰り返してpenシリーズの耐久性は低いと結論づけていました。
ペンをばらして、思ったこと。
よく整備されたペン。プラスチックの巻き上げギアを、ゆっくり動かすと、先に巻き上げ、次にシャッターチャージ。
チャージが終われば、カチと止まる。これにメリハリが無いのは、整備が必要。
ハーフなので、巻き上げ量は少ない。その為、ギア軸が小さい。摩耗が心配。
ペンD。フォーカシング部分に、切り裂きがある。水分が入ると、シャッターノブとの連動部分が、錆びる可能性がある。
ペンF。特殊なロータリーシャッターを組み込んでいる。チャージにトルクが必要。
その為、シャッターをレバーにして、2Stに。ギア軸は小さいままなので、トルクが心配。
ペンFT。シャッターレバーの作動角を大きくして、1Stに変更。
せわしなく動かすと、更にギア軸にトルクが掛かる。
シャッター関係のギア。ギア比が違うので、FとFTは部品流用出来ない。
FTの場合特に、巻き上げはゆっくり行った方が良いのでは。

( )


投稿2163 | ■Re:2162 ハーフサイズカメラ れんずまにあ 2017/10/15(日)23:59 返事 / 削除

皆様ご発言に熱がこもって大変嬉しいです.

> オートレックス

貴重なカメラですね.コニカはこの後もフルサイズ機を改造したハーフ機をスペシャルモデルで出していきますが、切替機はコニカIIIM、フィルム装填中切替できるのはオートレックス2機だけですごいことです.
確かに重いですが優秀なヘキサノンと、広範囲のアダプタを持つARマウントのおかげで応用力が高いでしょう.
ウチのPは故障後無理をしたので再起不能になってしまいました...

> ・京セラ サムライシリーズ
> ・コニカ FT-1モータープロハーフ
> ・フジカ ミニ フジ TW-3 ツイング
> ・Uneivex  Mercury I&

たいへん懐かしいですが、サムライはレンズ曇、ツイングはユーザー交換不能の特殊電池で困ってしまうカメラです。
フジカミニとマーキュリーは触ったことがありません。

>  異色の一眼レフOlympus Pen シリーズは独自の立ち位置で、こだわって使っている
> 方も多く、エンスーがゴロゴロいらっしゃいます。

私の尊敬する友人はpenおよびpenFで年数十本通したら早々にシャッター系が故障し、修理に出してもすぐ再発、果ては買い足しを繰り返してpenシリーズの耐久性は低いと結論づけていました。
確かpenFは発売当時テストで耐久性は良いと記載されていた気がするのですが、これだけ年月が経てば部品供給も純正修理も期待できません。
勿論私程度の使用頻度では全く問題無いわけですが、友人には、動体保存したければ酷使しないよう忠告されました。

>  近年は、ネガフィルムの価格も上がったし、独特なフワフワ感の有るハーフサイズが若い人に受けているのかも知れません。

そーなんですよ、今こそ倍撮影出来るメリットを享受せねば。
若い友人は、72枚しか撮れないの?などと吃驚されますね...昨今のデジカメ常識あな恐ろしや。

( )


投稿2162 | ■Re:2160 ハーフサイズカメラ efunon 2017/10/15(日)17:53 返事 / 削除

どっこい忘れちゃならない

・京セラ サムライシリーズ
・コニカ FT-1モータープロハーフ
・フジカ ミニ フジ TW-3 ツイング
・Uneivex  Mercury I&

… 等々

各社も意外に力を入れていたんですね。

 異色の一眼レフOlympus Pen シリーズは独自の立ち位置で、こだわって使っている
方も多く、エンスーがゴロゴロいらっしゃいます。

 近年は、ネガフィルムの価格も上がったし、独特なフワフワ感の有るハーフサイズが若い人に受けているのかも知れません。

( )


投稿2161 | ■Re:2160 ハーフサイズカメラ ナースマン 2017/10/15(日)07:27 返事 / 削除

> 昨今ハーフを持ち出す時は、高性能のレンズでコピーフィルム撮影し、皆にどんなもんだい!と感心して頂くさもしい目的か、純粋に誰にみせるでもない撮影を楽しむ時の両極端です。
普通の記録用フイルム使っても、気軽に、素晴らしい画像のコニカオートレックス。
珍品の部類ですが、ライカ版とハーフ版切り替えができる、1眼レフです。
ライカ版の中心部だけ使うので、画像が悪いわけない。ハーフで楽しむヘキサノン。
本来のオートレックス。EEなので、シャッターが深く、2段階。違和感がある。
私の個体、オートレックスP。EEを外した、機械式マニュアル。違和感が無い。
加えて、電池の問題も無い。丈夫なので、見つければ買い、と思う。
フルとハーフの切り替え。フイルム装填時でも可能。
ただし、作動に手順がある。加えて、途中変更すると、自動焼きできない。
基本的に普通の1眼レフ。ニコンF並み。ペンFと比べると、大きく重たい。
ファインダーを含め、ペンFより使いやすい。

( )


投稿2160 | ■Re:2159 ハーフサイズカメラ れんずまにあ 2017/10/15(日)02:35 返事 / 削除

ナースマン様もefunon様もハーフサイズを楽しまれている由、心強いです。

昨今ハーフを持ち出す時は、高性能のレンズでコピーフィルム撮影し、皆にどんなもんだい!と感心して頂くさもしい目的か、純粋に誰にみせるでもない撮影を楽しむ時の両極端です。

ナースマン様のペンSとD
efunon様のオートハーフにマリン
いずれも個性的ですね。私はどっちも所持経験がありません。

>プログラムシャッターのEE。便利でよく写るが、面白くない。400フイルムに対応していない。流石にこちらはハガキまで。

はい。EEは元祖ペンと全く同じレンズを焦点位置が3.2m固定(EFは2.8m)してますので、その距離であればペン3.5と同じ超シャープな解像力なのですが、いかんせんそこから離れれば被写界深度頼み、中距離の人の顔は判別できても、大伸ばしには耐えかねます。
焦点合わせさえ可能なら(EESの前玉じゃなく全群繰り出し)見事な画質が期待できますのに。

>  最近になってまたオートハーフSやSL、それにそれぞれのマリンハウジングを改めて入手しました。

SL用とは!ピントは常焦点にしておくんでしょうか。まさか水中では焦点合わせ操作できないでしょう。
リコーは簡便なプラスチックハウジングを供給し続けたようで、拙宅にはAD-1用のがありますが、ご同様に水に漬けるのは憚られます。

さて皆様のお話を伺って、街に出たときついつい、赤外装の初代デミ(わたし色物があるデミはEEだけと誤解してました)ジャンク(露出計不動)を連れ帰ってしまいました。

( )


投稿2159 | ■Re:2157 ハーフサイズカメラ efunon 2017/10/12(木)20:59 返事 / 削除

私はリコーオートハーフ派ですね。

 一緒にリコーマリンを買ってもらって、近くの海で使っていました。
海中ではハウジング内の湿度がすぐに飽和してしまい。シリカゲル必須という事を学びました。
 そのカメラは高校の修学旅行まで活躍してくれました。
後年になるまで、どうしてピントを合わせなくても良いのかの理解が出来ませんでした。

 最近になってまたオートハーフSやSL、それにそれぞれのマリンハウジングを改めて入手しました。
念のためですが、オートハーフ用のハウジングは防水がOリングではなく、成型されたゴムパッキンなので、さすがに材質劣化が有ります。海での使用は難しいです。

 久しぶりにスプリングモーターの音を楽しんでいます。

( )


投稿2158 | ■Re:2157 ハーフサイズカメラ ナースマン 2017/10/12(木)10:58 返事 / 削除

> 私がネット世界にいざなわれたのはオリンパスペンギャラリーのShinさんとこに投稿したのがはじまりで、その繋がりで一時ハーフサイズカメラを集めていました。
実は私、INでれんずまにあ様に出会ったのは、ペンD検索していた時です。
小学生の時。初めて自分用に買ってもらったのが、出たばかりのペンS。
中学生に成り、ペンF(初期型)買った。
結構使ったが、高校生の時キャノン7のセコ買ったので、そちらがメインになった。
高校の修学旅行。大阪万博に行った。この時は、ペンFに当時としては高価なカラーフイルム装填。目一杯74枚撮影。焼くのに旅行代よりかかった。
> さて、その後重点が中判に移ってしまいハーフはしばらくお蔵入り。一度も試写していない機材もありました。
当時、父のお古。スーパーフジカを併用。4切に引き延ばし、画質の差を感じた。
ペンFはキャノン35个硫室茲蠅法
> ペン系もオリジナルだけあって堅実で、S3.5やWは完全マニュアルをコントロールするのがたまりません。
ペンSは整備して、今も現役。モルト以外は全く問題ない。
ペンDは初期型と後期型2台。と言うより、2個1して、初期型を整備(後期型のレンズは指紋の焼き付きが)S、Dとも4切までなら何とか。
Dのセレン。結構丈夫。ロライ35B同様、露出計代用になりそう。
プログラムシャッターのEE。便利でよく写るが、面白くない。400フイルムに対応していない。流石にこちらはハガキまで。

( )


投稿2157 | ■ハーフサイズカメラ れんずまにあ 2017/10/12(木)00:38 返事 / 削除

私がネット世界にいざなわれたのはオリンパスペンギャラリーのShinさんとこに投稿したのがはじまりで、その繋がりで一時ハーフサイズカメラを集めていました。
当時同時プリントは36枚でも72枚でも同価格で、まだデジタルは未発達でしたので仕事のちょっとした記録に大変活躍しました。
顕微鏡写真プロフェッショナルの方に、ニコンF-ペンFアダプタをお貸ししたら連続写真撮影に物凄く喜ばれたような時代です。(16mm使うほどではない連続。それのちょっと上の撮影にはフジカZC-1000が使われていて、2005年頃廃棄されてたのを有り難く頂戴しました)

さて、その後重点が中判に移ってしまいハーフはしばらくお蔵入り。一度も試写していない機材もありました。
最近モノクロ現像を再開したのを契機に虫干し代わりにハーフ一気撮りを試みました。
大量に撮れますので、抜き差ししながら1本内に9台分試写できました。

やっぱりその当時切磋琢磨された機種だけあってなかなかよく写ります。もちろん限界も再確認できますが、しっとり感なんかどっちでもいいなら凄く楽しめそう。

キヤノンデミ系はシャープですね。EE17は見事です。図体大きすぎる気もしますが。初代デミもマニュアル感が残っていて面白く、EE28も結構当たる。ペンとは違ったベクトルの楽しさがあります。
ペン系もオリジナルだけあって堅実で、S3.5やWは完全マニュアルをコントロールするのがたまりません。
コニカアイは少し華奢ですが写りは上位。他ヤシカやキャディなど色々。オートハーフSLは壊れていた(涙
次はどれかに絞って通しで撮ってみます。

( )


投稿2156 | ■Re:2155 ペトリ雑感 れんずまにあ 2017/10/12(木)00:19 返事 / 削除

> ペトリの135mmは良く見かけるのですが、広角レンズはそこそこの価格です。

そのようですね。珍しい焦点距離は、ええーそんな値段なの?と今更吃驚しています。
それはペトリより後まで販売していたコニカやフジカなども、魚眼や超広角、大口径など特殊レンズはニコンキャノンよりよほど高い。

70年代父が標準と望遠(ペンFですので100mmで135相当と、40mmで58mm相当で偏ってますが)だけしか買っていませんでした。
広角買わないの?と聞いたら、標準で何枚かずらして撮ったら充分だ!と。
やっぱ普通の人の感覚では、広角は後回しだったのでしょう。
80年代にニコンFEに替えたときも50/1.4と135/3.5だけ、それで十分だと拘りがあったのか。

> 現存している数が少ないのか、実際、価格のこなれたニッコールよりも高い場合もあります。

私がバイトで使い出して、引きのない狭い場所のためやむなく28mmf2(暗い上に指定KR)を求めましたので、一般は余程理由がないと広角に手を出さないのでは。
そしてそういう必要が出てくる人はペトリを使っていない蓋然性が高いのか。

私は(も?)世紀の悪書(笑)レンズ白書を愛読していて、それで酷評されたメーカーは滅ぼされたのではないかと思います。
今になって多種のレンズを手にし、白書の評価は一面的であったことを実感し、あの本は裏読みが必要であると達観(ひねただけ?)できるようになりましたが、駆け出しの子供には深淵は理解できませんでした。

> 現時点で、初めてのフイルム一眼レフにペトリを選択するのはオススメできません。

笑)酸いも甘いも噛み分けられる方限定ですね。最近値上がりしているのはそういった達人も増えてきたのでしょう。

> マウントアダプターも少し特殊なスピゴットなので…海外では安いモノが有る様ですが、あまり一般的では有りません。

M42アダプタ東京ではたまに見ますが、関西ではほぼ見掛けません。私の目が節穴だからかも。

>  現在どれくらいの方が使用されているのか、どなたかインプレをお願いしたいところです。

そうですね。お待ちしております。

( )


投稿2155 | ■Re:2154 ペトリ雑感 efunon 2017/10/11(水)21:40 返事 / 削除

> レンズなど結構なラインアップだったようで、今こそ楽しめるかもしれませんが、ものによっては当時隔絶していたニッコールのほうが安くなってしまったかも。

れんずまにあ様 

 さすが良くご存知です。
ペトリの135mmは良く見かけるのですが、広角レンズはそこそこの価格です。
現存している数が少ないのか、実際、価格のこなれたニッコールよりも高い場合もあります。

 問題はボディーの方ですね。あまり綺麗なものは流通していないのか、よく見かけるのはかなりくたびれたモノが多いです。
それも動作が怪しげだったり(すぐに直せるそうなのですが)。
現時点で、初めてのフイルム一眼レフにペトリを選択するのはオススメできません。
マウントアダプターも少し特殊なスピゴットなので…海外では安いモノが有る様ですが、あまり一般的では有りません。

 現在どれくらいの方が使用されているのか、どなたかインプレをお願いしたいところです。

( )


投稿2154 | ■Re:2153 ペトリ雑感 れんずまにあ 2017/10/11(水)01:04 返事 / 削除

efunonさま、ご教授ありがとうございます。
ペトリは今まで縁がなく、一瞬5x4.5のスプリングRFにいきかけましたが逡巡し次に訪問したらなくなっていました。
友人がペトリカラー35を使っていて、ちょっと撮影位置にレンズヘリコイドを繰り出すのは面倒でしたが、常識的な操作系を持ちながら大変小型でこれも一時考慮しました。
30年前当時は開放から高画質を求めていたため、すこし開放が柔らかいペトリカラーは敬遠しましたが、今なら欲しいかな。

SLRペトリは全く触った経験が無く、新品でショーウインドーに並んでいた姿も記憶にありません。田舎なもので...
レンズなど結構なラインアップだったようで、今こそ楽しめるかもしれませんが、ものによっては当時隔絶していたニッコールのほうが安くなってしまったかも。

( )


投稿2153 | ■ペトリ雑感 efunon 2017/10/9(月)18:28 返事 / 削除

 以前からレンズだけは持っていたのですが、最近ペトリFTEを入手しました。

あてにはなりませんが、EEも生きているボディーです。
 各部の動作はお世辞にも節度の有る感触では有りません。ファインダーも清掃済とは言え、何とは無くモヤモヤしています。

 EEはシャッタースピード優先AEで、メーター指針押さえ式です。レンズも"EE"と刻印されたレンズではないと働きません。
レンズマウントから出ているシャフトの出し入れで絞りの固定位置が変わります。これが華奢で注意しないといけません。私の個体もこの軸が曲がっていました。なんとか直してEE機として作動する様になりました。

今となっては、ニコンやキャノンのフラッグシップ機と比べればあまり良いところが有りませんがそれでも当時やっと一眼レフを買えたお父さんの気持ちが判るカメラです。

( )


投稿2152 | ■センチュリーグラフィックの距離目盛換算表 れんずまにあ 2017/10/5(木)23:59 返事 / 削除

今日は色々あって建物から出られない日なので、空いた時間にセンチュリーグラフィック距離計無しの目測目盛合わせをしていました。
元々標準レンズ用の距離指標があり、それを利用して交換レンズ毎の換算表を貼り付ける作業です。
昔一度やったのですが、少し好い加減で先日使ったときズレが大きく1から作り直し。
近距離はメジャーで焦点面からの距離、遠距離は距離計連動カメラの望遠レンズが距離目盛り細かいので単独距離計の代用にします。
以前固定した65,100,180用の無限遠ストッパーは正確でした。
47mmは100ft指標で5m、65mmは同10mを換算表に記入。この辺りは暗いレンズなので深度が深く、切りが良い数字の方が便利。180は50ft指標で30mに合っています。
無事4ft目盛まで換算表が完成しました。
これで手持ち撮影も可能で、以前西穂高で180mmを目測使用したことがあり、遠距離なら十分実用になります。
また距離計つきセンチュリーでは、単独距離計として変換すればよく活用できます。

( )


投稿2151 | ■Re:2149 23クラウン AH 2017/10/3(火)22:53 返事 / 削除

れんずまにあ様

メダリストのエクター100mmは素晴らしいですね。
私も、以前に120フィルムに改造されたメダリストIIを運良く入手し、愛用しています。
私の個体がそうなのか、シャッターボタンが固いので、グリップとレリーズを別に着けて使っています。
同じ系統のエクターを6x9以外の6x6や6x7で使ってみたかったので、エクター105mm付きの23グラフィックをずっと探して、最近やっと出会った次第です。
OHが完了した暁には撮影してみるのが楽しみです。

( )


投稿2150 | ■メダリストのエクター れんずまにあ 2017/10/3(火)18:34 返事 / 削除

初めてメダリストIIでちゃんと撮影しました。
色々良いレンズは経験しましたが、このエクター100mmf3.5はその最上位に来るほど良いですね。
評判は聞いていましたが、これほどとは。びっくりしました。
フィルム平面性がよいことも、レンズ性能を後押ししています。
モノクロネガなので、カラーはまだわかりません。

数年前に近所に出ていたのに遭遇し、給装側が120用に改造されていたので連れ帰りましたが、セルフコッキングが故障していて、
全部手動シャッターセット、赤窓送り。だから安かったのでしょうけど、取り敢えずはこのまま使っています。
スーパーマチックシャッターは作動音が異様に低く、最初屋外で使ったときは故障してシャッター開いてないのかと思いました。
最近ようやく基本テストを終え持ち出しました。

形状がごろんとしていて少々重いのは確かですが、35mmSLR並に小型なので小さなバッグに入ってしまいます。
続けて撮影していこうと思います。

( )


投稿2149 | ■Re:2148 23クラウン れんずまにあ 2017/10/2(月)17:11 返事 / 削除

AH様、CLPO様、どうもありがとうございます。

画像を拝見出来てありがたいです。
大変きれいなクラウンですね。
驚いたのが、コダック105mmf3.7が付いていますね。
確か3群5枚ヘリア型の貴重なレンズ。長年探していましたが、陰さえ見たことがなかったので眼福です。
全く入手出来ないので、メダリストから外された単体レンズに手を出してしまいました。
ただシャッターを外部から操作するのが難しく塩漬けになっています。
蛇足失礼しました。

( )


投稿2148 | ■23クラウン AH 2017/10/1(日)10:50 返事 / 削除

CLPO様、れんずまにあ様、
返信ありがとうございました。

パーツリスト見てみまして、理解しました。

当方のボディは現在OHに出しているため、ボディを開いたときのボディレリーズ川の写真は無いのですが、
閉じたときの画像がこちらです。たしかにボタンはついてますが、中にはご指摘のパーツはついていないため、飾りになっています。
この23クラウンは、シリアルは44万台のわりと古い番号だと思うのですが、
バックはグラフロック規格になっています。
クラウンは旧規格も混在しているようですね。

https://www.fastpic.jp/images.php?file=7485882452.jpg
https://www.fastpic.jp/images.php?file=6843006697.jpg
https://www.fastpic.jp/images.php?file=6240979264.jpg

( )


投稿2147 | ■23クラウン CLPO 2017/10/1(日)03:48 返事 / 削除

れんずまにあ様

パーツリストをよくよく見ると23クラウンにはこの部品は組み込まれていないようです。
45クラウンには組み込まれています。
23スピードには組み込まれていますので、自分で組み込みは可能ではないかと予想します。

時々eBayでこの部品は出てますが(今はなし)、パーツ取り個体を買う方が安上がりですね。
丁度自転車のブレーキのようなものです。自転車は中のワイヤーを引っ張るのに対してワイヤーを押し出します。
パーツ取り中古を購入すると外層のスピリングが座屈していたり、キンクしていたりするものが多く、こうなると使い物にはなりません。

( )


投稿2146 | ■Re:2143 クラウングラフィックのボディーレリーズ れんずまにあ 2017/10/1(日)02:33 返事 / 削除

CLPOさま核心情報を誠にありがとうございます。
蛇腹を繰り出してもちゃんと作動するのが凄いですが、確実作動するものではないのですか。
しかしgraflex.orgのサイトは時々お世話になっていますが、このようなページは見てませんでした。
ただしパーツ構成図を見ても現物の動きを知っていないと全く頭で再現できません。

あとはクラウンの23モデルに同様の機構をもつ個体があるのかですね。
よろしければAH様の個体の画像を上げて頂ければ後学のために有り難く存じます。

( )


投稿2145 | ■追加情報 CLPO 2017/9/30(土)03:21 返事 / 削除

PartsListがここにあります。
http://graflex.org/manuals/23-Pacemaker-Speed-and-Crown-Graphic.pdf

この8ページ
 参照番号4のPIN:31131G1 Release Assenbly - Cable
がスプリングの外層の中に仕込まれたワイヤーの部品アッシーです。

2ページの図1にある、
 参照番号22のPIN:3199P2, 3199P1 Clamp
がレンズシャッターに直接接してそれを押す片持ち梁になります。

45版のパーツリストには、Arm と部品名称が書かれています。

( )


投稿2144 | ■リンク忘れ CLPO 2017/9/30(土)03:04 返事 / 削除

すみません、リンク忘れました。

https://www.youtube.com/watch?v=HgYaRzILjIE


ところで、露出計ですが私も圧倒的にデジシックスですね。暗いシーンでの安心感が違います。
でも結構電池食いで、L-208はもう何年も電池交換していないに、デジシックスは年に1度は電池交換します。困るのは外に出てから電池が切れること。
L-208ももうちょっとだけ暗いところで反応が大きいと嬉しいのですが…いつもバックアップで鞄にはいっています。

( )


投稿2143 | ■Re:2141 クラウングラフィックのボディーレリーズ CLPO 2017/9/30(土)03:00 返事 / 削除

こんにちは、こちら私返答できそうなので情報提供させて頂きます。


> れんずまにあ様
> 返信ありがとうございました。
> はい、クラウンですのでフォーカルプレーンは付いてません。
> 海外の動画をいくつか見てみたら、クラウンでボディーシャッターと連結されている様子が見えました。
> https://www.youtube.com/watch?v=wp2Qa_oaW8w
> たとえばこの動画は4x5のクラウンですけど、2:20辺りに、シャッターボタンとレンズが機械的に連動しているように見えます。セレノイド?の大きなチューブ状のものはついていないようです。
>
> 海外サイトなども検索してみてるのですが、情報を見つけられず、もし他にご存知の方がいましたら、お教えいただけますと幸いです。

お使いのものが23のクラウンということで、少し古いタイプのものではないかと思います。
参照されているYoutubeは45のクラウンですが、同じようなスイッチがボディーについているのですか?23クラウンでこの機構があるものは記憶にありませんが、45クラウンですと、このスイッチを押すとテコ機構にてワイヤーが押し出されます。このワイヤーはスプリングの外層の中に収められておりそれが蛇腹の下を配してレンズ枠の左側(対物レンズに向かって)の機構に接続されます。
スイッチを押すことで、ワイヤが繰り出され、最終的にレンズ枠に配置された機構に連動し、結果レンズ枠左側が下に稼働。そこに片持ち張り状のレバーを固定し、そのレバーが機械的にシャッターをレバーを押下する形でシャッターをキリます。
レンズ毎、シャッター毎に寸法が違いますのでこの片持ち張り形状のレバーは何種類も用意されています。ですか簡単に燐青銅板などで自作可能です。

言葉では難しいので、動画を探してみました。

2:56 でスライドさせているのは、フォーカルプレインシャッターだった設定を、上記のワイヤーを介して機械的にレンズシャッターを押下する切り替え作業です。
3:00 のところで、片持ち張りレバーをレンズシャッターに被せて接触させているのがわかると思います。
3:04 以降、ボディー横のスイッチを押していますが、機構が連動して最終的にレンズ枠左側に配設されたレバーが下にさがり、そのレバーが直接レンズシャッターを押していることが確認頂けるかと思います。

この機構ですが、レンズ毎に設置をしなければなりません。
レンズのボード上の位相(レンズシャッターのシャッターレバーの位置の調整)と、レバーの形状と上下方向の位置(レバーがレンズシャッターの上に接するよう)です。

このシャッターですがあまり使い良いものではないですよ。
ここと思いシャッターを切ろうとしても切れなかったり、どこで切れるかも分かりづらいのです。
レリーズを使って私は切ることが多いです。
スピグラの場合はバレルレンズでも高速シャッターが切れるので、同じシャッタースイッチを使用しますが、フォーカルプレインです。フォーカルプレインの場合は結構感触も分かりやすいです。

ご参考になれば嬉しいです。

( )


投稿2142 | ■Re:2141 クラウングラフィックのボディーレリーズ れんずまにあ 2017/9/27(水)22:47 返事 / 削除

AH様、情報まことにありがとうございます。

> たとえばこの動画は4x5のクラウンですけど、2:20辺りに、シャッターボタンとレンズが機械的に連動しているように見えます。セレノイド?の大きなチューブ状のものはついていないようです。

確かに、メカニカル接続のように見えますね。ソレノイドは良く見ますが、これは大変面白い画像です。
大層な電池は要らないし、軽快です。この線で実用出来ればよいですね。私も情報期待しています。

( )


投稿2141 | ■Re:2139 クラウングラフィックのボディーレリーズ AH 2017/9/26(火)10:03 返事 / 削除

れんずまにあ様
返信ありがとうございました。
はい、クラウンですのでフォーカルプレーンは付いてません。
海外の動画をいくつか見てみたら、クラウンでボディーシャッターと連結されている様子が見えました。
https://www.youtube.com/watch?v=wp2Qa_oaW8w
たとえばこの動画は4x5のクラウンですけど、2:20辺りに、シャッターボタンとレンズが機械的に連動しているように見えます。セレノイド?の大きなチューブ状のものはついていないようです。

海外サイトなども検索してみてるのですが、情報を見つけられず、もし他にご存知の方がいましたら、お教えいただけますと幸いです。

( )


投稿2140 | ■Re:2137 露出計 れんずまにあ 2017/9/25(月)22:57 返事 / 削除

ゆうれい様もefunon様もそれぞれ愛機をお持ちですね。

> 私はスタデラ7割、ミノルタスポットメーター3割くらいですかね。
> (それから緊急用に、”携帯”にセノガイドを入れています。)

本棚に関サロン露出計ジャンクを挟んでいます.リペアしようと思いつつ20年くらい...
先輩渡米土産にコダックの露出マニュアルを頂戴しました.
こういう実測値ではなく経験値で判断する露出表は、スマートホンのソフトが得意そうですね.

> 露出計の価格が上がってしまって、安易に露出計を持っていた方が良いですよとも
> 云えませんし、露出計クオリティーのデジカメは出てこないし。…

最近のデジカメは感度が可変だけでなく像の部分でも恐らく感度を変えているので、フィルムとは乖離しているのでは.凄いのは凄いと思いますが...

ジャンクボックスで安い露出計があるとついつい連れ帰ってしまいます。
スポットメーターのメインはペンタックスデジタルですが、昨年ジャンク(電池室サビ)セコニックデジスポットを掘り出し、バッグ常備にしました。
同ジャンクのセコニックマスターもセレンなのに結構いけてますので別バッグへ。これウエストン原型なのでフィートで考えないと行けないのがなんですが。

さてゆうれい様のデジシックス、そんなにタフなんですね。吃驚しました。

私のがよほど当たり所が悪かったのか...めんどくさくて修理依頼してませんが、ケンコーに出してみようかしら...
それにしても、ゆうれい様のL-208も相当当たり所が悪かったような...
心配になって指針にメーターが付いてくるか試しました。私のは「まだ」大丈夫..

( )


投稿2139 | ■Re:2138 クラウングラフィックのボディーレリーズ れんずまにあ 2017/9/25(月)00:07 返事 / 削除

AH様ようこそいらっしゃいませ。

> グラフレックスのクラウングラフィック23を最近入手したのですが、
> これはセンチュリーグラフィックと違って、スピグラのようにボディーレリーズのボタンが付いています。

恐縮ながら私はボディレリーズ機を所持したことがなく、また店舗で詳細を見ることを怠っていましたので正確な回答は困難であることをお詫び致します。

> しかし入手した個体は、レンズとの接続がされていないようで、機能していないのですが、どのようなパーツを使って、ボディ側のボタンと連動するものなのでしょうか?

まずフォーカルプレーン機ならボディシャッターのレリーズでは。しかしクラウンということはフォーカルはないのですね。

4x5クラウンと同様ならば、レンズボードにソレノイド(電磁レリーズ)が固定され、シャッターレリーズに接続されている必要があります。またソレノイドに電気的な接続があり、電源はフラッシュバルブ用グリップの積層電池から取られていると思います。
私は4x5ボードつきレンズを購入した際ソレノイドが付いてきましたが、適合機種とアクセサリーを持っていないので取り外して保管しています。印象として4x5用ソレノイドはかなり大きい(ホースマンの倍以上)ので23と共用出来るかわかりません。

誤ったことを書いているかもしれず、どなたかお詳しい方の解説をお待ちしています。

( )


投稿2138 | ■クラウングラフィックのボディーレリーズ AH 2017/9/24(日)09:07 返事 / 削除

スピグラ系にお詳しそうな方が多いと思いまして、質問させていただきたく思います。

グラフレックスのクラウングラフィック23を最近入手したのですが、
これはセンチュリーグラフィックと違って、スピグラのようにボディーレリーズのボタンが付いています。
しかし入手した個体は、レンズとの接続がされていないようで、機能していないのですが、どのようなパーツを使って、ボディ側のボタンと連動するものなのでしょうか?

( )


投稿2137 | ■Re:2129 露出計 efunon 2017/9/23(土)23:11 返事 / 削除

私はスタデラ7割、ミノルタスポットメーター3割くらいですかね。
(それから緊急用に、”携帯”にセノガイドを入れています。)

露出計の価格が上がってしまって、安易に露出計を持っていた方が良いですよとも
云えませんし、露出計クオリティーのデジカメは出てこないし。…

( )


投稿2136 | ■Re:2134 露出計 ゆうれい 2017/9/22(金)02:23 返事 / 削除

日浦様 れんずまにあ様
私は断然Digisix派です。
小型の単体露出計はDigisixとL-208を各2個持っておりますが、基本的にはDigisixです。

最初に買ったのはL-208の方ですが、しばらく使うと指針が追針に静電気?で張り付くようになり
ちょっと追針を近付けると、とたんに指針が追針側に吹っ飛んできて
どこまでグリグリ回してもピッタリ重なって追針と一緒に動きます。
一定時間経過で測光が終了するまでそのままになってしまいました。
(どちらが追針なのか判りませんね)

これでは測光値が読めず、やむなく修理見積もりを取ったところ\30,000-との結果でした。
あと\5,000-でDigisixが新品で買える価格です。 再発も考慮すると乗り換えしか考えられませんでした。
その後、中古のDigisixを手に入れて10年以上使っています。

巻き取りリールを付けた小型ポーチに入れて、カメラバックに付けっ放しにしていますが
たまに違うバックを持ち出した場合、露出計を忘れる事態が時々発生します。
対策として、よく使うカメラバック全てに小型の単体露出計を取り付けたままにすることにしました。

よって現在はDigisix 2個と L-208(昨年きれいな中古で再購入)1個で運用中です。

しかし、結果的に一番使うのは古くなってぼろぼろの古い方のDigisixです。
全体的に傷だらけ、シャッター速度のダイヤルは部分的に欠けてしまい読みにくい事に加え
印刷の文字も部分的に薄くなって更に読みにくい。
もう慣れと言うべきか、愛着なのか判りませんがもうこれで良いかなと思える様になりました。

あと、欲を言えば予備としてDigisixがもう1個ほしいです。

( )


投稿2135 | ■Re:2133 マキシマー れんずまにあ 2017/9/14(木)22:30 返事 / 削除

日浦様、ご教授ありがとうございます。

本文でアヴスをご紹介されているところ、機種の表層しか見ない愚痴を書いてしまい、悔いています。
日浦様は既に私の愚痴のレベルはことごとく解決されていますし、kanさまのサイトは、ここからが出発で快刀乱麻の解決過程が素晴らしいです。

愚痴を書く前にもう少し解決してから紹介すべきでした。

> フィルムに入る傷が解決できず難儀しました.引き蓋やらなんやら,磨いたりいろいろ..

よいことを伺いました。傷も当たり前のように入っていました。

> 69判はいろいろ使ってみたのですが,66や645に比べてフィルムの浮動がかなり大きく,古いカメラで,開放でまともに使えるカメラがなかなかありません.

戦後のスプリングカメラはかなり改善されているような印象ですが、フジ、コダック、アグファ、イルフォードの4大メーカー最高レベルの製品での話です。コダックとアグファが脱落し、裏紙やフィルムベースなどの平面性を保つ高度のノウハウは、フォマや中華など新参勢には受け継がれていない可能性を危惧しています。
裏紙無しの220ならかなりマシで、私はだいぶ冷凍ストックを持っていますが一般適にはほぼ絶滅しているのが残念です。

>ハンドカメラ用のロールフィルムホルダも平面性を確保するような構造ではなく,またそれができる寸法的余裕もないため,ある程度絞らざるをえないとは思います.そうなると三脚必須となり,となるとカメラが小さいメリットが結構減じられてしまうのですが..

薄々感じていましたが、日浦様もそうお考えとは心強いです。
近代ロールホルダを使えるように解像できないか、悶悶考えています。
それにしても、規格が存在しないので、適合するホルダを見付けるのが大変。ラッキーにも遭遇出来ても、ちゃんと整備する必要がある...

機種にも依りますがあの反射ファインダーで正確なフレーミングをする自信はありませんし、焦点版を使うなら三脚がほぼ必須です。それも、引き蓋を抜き差しするのに力が要りますのでずれないためには強固な重量がある三脚になります。
でもシフトに追随するフレームファインダーはよいですね。

見切りを付ける前に問題に丁寧に対処してみます。

( )


〔ページ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 次のページ
ホームに戻る Open!NOTES mini 1.1 (C) NetComplex Inc. 先頭へヘルプ